バックナンバー

  • 2017/04/10 (Mon) 12:45
    「国内で威勢のいいことを言ってもダメ」 げんまけんたろうの視点
  • 2017/02/24 (Fri) 11:35
    「国有地が不当に値引きされた件をウヤムヤにしてはいけない」 げんまけんたろうの視点
  • 2016/12/13 (Tue) 16:09
    「各地で座談会を開催します」 げんまけんたろうの視点
  • 2016/10/31 (Mon) 12:44
    「民進党静岡第8区総支部長に選任されました」 げんまけんたろうの視点
  • 2016/08/18 (Thu) 15:18
    「将来は浜松でもオリンピックを」 げんまけんたろうの視点
  • 2016/03/14 (Mon) 12:35
    「アイン・ランドを読まない人生なんて!」 げんまけんたろうの視点
  • 2016/02/01 (Mon) 12:10
    「知られざる自衛隊での訓練」~げんまけんたろうの視点【2015年1月】~
  • 2015/11/30 (Mon) 13:35
    予備自衛官補の訓練を受けてきました。~げんまけんたろうの視点【2015年11月】~
  • 2015/10/30 (Fri) 11:26
    げんまけんたろうの視点 メールマガジン【2015年10月】
  • 2015/09/16 (Wed) 12:40
    げんまけんたろうの視点 メールマガジン【2015年9月】

「国内で威勢のいいことを言ってもダメ」 げんまけんたろうの視点

2017/04/10 (Mon) 12:45
□◇ げんまけんたろうの視点 
「未来を描くのは僕らだ!」

※このメールは源馬謙太郎がお会いした方やご縁をいただいた方にお送りしております。頻度は多くても月に1通程度です。不要の場合は、お手数ですが下記のリンクより登録解除をお願いいたします(別アドレスへの変更もできます)。

―◇ 目 次 ◇―――――――――――――

【トピックス】「国内で威勢のいいことを言っていてもダメ」
 -日本の外交に何が必要か。軍事アナリスト小川和久氏の言葉が印象的。

【オススメ本】「よいこの君主論」(架神恭介著)
 ー"はなこちゃん「かえでちゃんは馬鹿ねえ。恩愛の情などというもので、配下の心を繋ぎ止められるわけがないのに」"
 
【お知らせ】
 -ご支援をお願いいたします。

―――――――――――――――――――――

【トピックス】「国内で威勢のいいことを言っていてもダメ」
 -軍事アナリスト小川和久氏の言葉が印象的。

先日、軍事アナリストの小川和久氏のお話を聞く機会がありました。
テーマはトランプ時代の日米関係でしたが、最も印象的だったのは、
「左は元から相手にしてないが、右派も自主独立だと国内だけで勇ましいことを言いながら、それでは予算はどうするかなど、外交安保で現実的でない」という言葉でした。
日本外交はハッキリ言って二流三流です。他の分野が一流だから、外交や安保も一流だと思いこんでいる、という小川氏の指摘はなるほどと思いました。

尖閣諸島や竹島をめぐる問題でも、完全に中国韓国の後手に回っています。慰安婦問題も然りです。
「尖閣や竹島には領土問題は存在しない」という、「固有の領土だから領土問題ではない」という外務省も使う表向きの理屈はわかりますが、そんなこと言っても実効支配されたら元も子もなく、実際には領土問題外存在していると認識しないと何もできません。
ある議論の中で、私が「将来に棚上げすることなく尖閣と竹島の領土の問題は今の世代で解決しなくてはいけない」という趣旨の発言をしたら、「領土問題は存在しないんだから解決も何もない」と反論された方がいました。なんでそんな言葉にこだわるんだと唖然とします。

先日の日ロ首脳会談もそう。
政府もメディアも「もしかしたら北方領土返還が、せめて2島先行返還もあり得るのではないか」という楽観的な空気がありましたが、やはり蓋を開けてみればゼロ回答どころかロシアに手玉に取られました。

外交と安全保障は、我が国の安全を確実に守り、利益を最大化すること。

まずは日本は外交安保が苦手であるという認識に立ち、現実的に国を守りながら、外交の力をしっかり蓄えていくことが求められます。


■ ■

【オススメ本】「よいこの君主論」(架神恭介)
 ー"はなこちゃん「かえでちゃんは馬鹿ねえ。恩愛の情などというもので、配下の心を繋ぎ止められるわけがないのに」"

言わずと知れたマキャベリの大著「君主論」。
権謀術数や冷酷な権力闘争の書としてのイメージがありますが、実は非常に現実的な組織論であり経営戦略の書です。
しかし、これがなんとも難解。

この「よいこの君主論」は、それをユーモア満載に、マキャベリズムのエッセンスをわかりやすく読ませてくれます。

舞台は小学校のクラス。
いくつかの小さな仲良しグループが、どのようにクラスの覇権を目指していくか、という構図で、ドッジボール大会や遠足などを迎えていく様子が、「覇道」「謀略」などという単語をそれらしく使って描かれ、わかりやすいだけでなく笑えます。

マキャベリの君主論に少しでも興味のある方には、ぜひオススメです!
絶対的にわかりやすいです!

http://amzn.to/2o5DgSs


■ ■

【お知らせ】
 -ご支援をお願いいたします。

☆ウェブマガジンのご案内←ぜひお願いします!

このメールマガジンとは別に、会員の皆様限定でお届けしているウェブマガジンがあります。
こちらにもぜひご登録いただければうれしいです。

コチラから↓
http://gemma.publishers.fm/

メルマガやブログではかけない「ココだけ話」などもお送りしています。
月額500円の有料ですが、浪人中の私に月にワンコインのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

◯超簡単!ワンクリックだけ!Twitterで応援!

Twitterをやっている皆様、こちらでワンクリックだけして下さい!
一番簡単な応援方法です!

クリックするだけ!↓
https://twitter.com/intent/tweet?text=静岡8区源馬謙太郎%20@gemmakentaro%20のメルマガ読了%E3%80%82

◯買って応援!

何かお買い物はありませんか?
このリンクからAmazonに行きお買い物していただくと、Amazonから少しの紹介料が私にいただけます。
もちろんみなさんがお支払する金額は変わりません。

「どうせ買い物するからいいよ!」という方、ぜひお願いいたします。

コチラから↓
http://amzn.to/2dTWS8L


■ ■

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今後もよろしくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行&お問い合わせ先】
源馬謙太郎事務所

〒435-0042
静岡県浜松市東区篠ケ瀬町444-11
http://gemma-kentaro.com/
Tel:053-422-1245
Fax:053-543-4303
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



メールマガジン登録・解除・編集フォーム
https://a.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=gemmakentaro

Copyright(C)2015 源馬謙太郎